当社は、企業が永続的に存続し続けていくためには、法令遵守や利益追求だけでなく、全てのステークホルダーとのコミュニケーションを通じて、社会に貢献し、社会に支持され続ける企業となる必要がある、と考えております。
当社は、以下の取組みを通じて、社会活動に貢献してまいります。

ダイバーシティ

年齢、学歴、性別、国籍、宗教等、本人のバックグラウンドに左右されることなく、教育、配置、業務の平等な機会が与えられ、様々な業務の経験を通してキャリア形成を図り、本人の能力で昇進・昇給が検討される人事体系を確立しております。

  • ・当社には外国籍の社員も多数在籍しております。当社は、外国籍社員が日本で滞りなく業務を遂行する為に必要な知識の習得に向けた教育体制を確立しております。
  • ・当社は、従業員本人の性的指向や性認識による一切の区別を禁止しております。
  • ・障がい者雇用を促進しており、法定雇用率を上回る雇用を実現しております。

障がい者雇用

身体・知的・精神に障がいを有する者にも、それぞれの職場で活躍することが出来る環境を整備しております。また、法定雇用率を大きく上回る雇用を実施し、積極的な障がい者雇用に取り組んでおります。

  • ・身体障がいを有する方に、在宅勤務の制度を整備し、データの整理等、当社業務の一端を担っていただいております。
  • ・知的・精神障がいを有する方に、農園を保有し、野菜の栽培に取り組んでいただいております。収穫した野菜は、従業員への配布の他、寄付等での利用を検討しております。
  • ・障がい者スポーツを支援しており、視覚障がい者柔道、ボッチャに取組む選手の遠征費用等の活動費用の支援を実施しております。

ハラスメントの防止

職場内におけるパワーハラスメント、セクシャルハラスメント等の各種ハラスメントの防止に努めております。

  • ・コンプライアンス研修の一環として、定期的に、全社員を対象にハラスメント防止の為の教育・研修を実施しております。
  • ・ハラスメント相談窓口として、社内に設置された窓口の他、外部の弁護士を相談窓口にしており、万が一ハラスメントが発生した際にも、社員が相談しやすい環境を整備しております。

環境への取組み

当社の主要事業は、企業の経営課題を解決するコンサルティングサービスであり、水質汚染や森林伐採、温暖化ガスの排出等、地球に対して直接的な悪影響を与えるものではありません。しかし、当社は地球環境保護の重要性を認識し、環境保護に向けて以下の取組みを実施しております。

  • ・稟議等各種申請の為のシステムの導入や、社内会議室にモニターを設置することで、紙書類のやり取りを減らし、紙資源利用量の減少に努めることで、ペーパーレス化を推進しております。
  • ・冷暖房の設定温度を、建築物環境衛生管理基準に定められている温度の範囲内に設定し、使用していない会議室等の消灯等を行うことで、省エネルギー対策に取り組んでおります。
PAGE TOP