中村 舞
Mai Nakamura

明治学院大学 文学部を卒業後、2020年度入社。
主にエネルギー/IT/自動車/金融業界において、システム導入の支援、提案活動サポートに従事。

就職活動時から、年齢に関係なく幅広い経験を積むことが出来る仕事がしたいと考えており、ご縁があったベイカレントの選考を受けました。当初、コンサルタントには、常に論理的で冷静沈着といったイメージを持っていたのですが、選考の際お話しさせていただいた社員さん方は、学生である私の話をとても真剣に聞いてくださり、また、ご自身のお仕事についてお話をされている姿はとても輝いて見えました。選考を通じて、“私もこの会社で、皆さんのように仕事に誇りをもって働きたい”という気持ちが強くなり、入社を決意しました。

「職位ごとの仕事なんてない。どのようなタスクであっても、プロジェクトや周りの人に影響を与えることができる大切な仕事」
以前、上司に言われた言葉がとても印象に残っています。仕事に優劣をつけず、すべてのタスクに全力で取り組む姿勢や、常にクライアント目線で実行を支援するベイカレントのスタイルを実感しました。また、男性社会のイメージが強い業界ですが、私自身初めてのプロジェクト参画で女性コンサルタントの方と一緒に働かせていただく機会があり、その方の働く姿にとても刺激を受けました。コンサルタントである以上、私たちの果たすべき役割に年齢や性別は関係ありません。そして、ベイカレントにはその能力によって正当に評価される環境があると感じています。しかし、緊張感のある毎日の中で思うようにバリューを発揮できず、時に苦しい思いをすることもあります。そのような時、多忙なスケジュールの中でも私の抱えている小さな悩みに対して真剣に相談に乗ってくださる上司や先輩方がいるからこそ、心が折れることなく前に進めるのだと思います。このように、職業人としてだけでなく、人としても尊敬できる、目標にしたい上司や先輩方がいることもベイカレントの大きな魅力です。

今後は、ベイカレントのワンプール制という特徴を活かし、様々な業界・領域でのご支援を通じて、コンサルタントとして、人として自身の価値を高め、周りに良い影響を与え、信頼される存在になりたいと考えています。コミュニケーション力と言ってしまえば簡単ですが、モノを売る仕事ではないからこそ、クライアントが発する言葉やしぐさなどから、余すことなくすべてを掬いとる力を身に着け、そこから期待以上の価値を創出できるコンサルタントを目指します。

社員紹介一覧へ
PAGE TOP