林 栄吾
Eigo Hayashi

慶應義塾大学 経済学部を卒業後、2015年度入社。
通信・ハイテク業界を中心に、営業戦略策定から、初期訪問、ディスカッション、提案まで一貫したセールス活動に従事。

現在私は営業として、担当させていただいているクライアント様との取引拡大に向けて、営業戦略の検討から、クライアント様との最初の接点作り、信頼関係の構築、提案に向けたディスカッション、課題解決に向けたご提案まで、一貫して従事させていただいております。以前はコンサルタントとしても、事業戦略の立案、デジタルテクノロジーを活用したオペレーション改革/新規事業・ソリューション検討、等に携わらせていただきました。これまで様々なクライアント様と相対する中で、日本を代表する名だたる企業様が、更なる成長に向けてチャレンジングな課題に取り組まれていることを目の当たりにしました。その課題に取り組む過程で当社を信頼してビジネスパートナーとして選んでいただき、一緒に脳に汗をかきながら、クライアント様の目指す姿の実現に向け共に苦心し、最後には感謝の言葉をいただける全てを光栄に思います。

私自身、未熟な部分もありますが、営業として大手企業の経営層の方々と日々ディスカッションさせていただき、コンサルタントとしてもプロジェクトリードを早くから任せていただきました。上司の本音としてはそこに不安があったのかもしれませんし、私自身も期待に対して十分な成果を収められているのか不安に思うことも多くありました。しかし、社員一人一人がチャレンジを積極的に行い、上司や経営層が全力でそのサポートをすることがベイカレントの文化です。私自身、新卒でベイカレントに入社してから、パートナークラスやボードメンバーの方々がとても近い距離にいて、時には厳しい指摘をいただきながらも、いつも私の挑戦を支えていただきました。「出る杭はさらに伸ばす」という入社式での社長の言葉を今でも鮮明に覚えています。若手の成長を支える文化こそが、ベイカレントの成長の理由だと思います。これまで多くの挑戦をさせてもらい続けたことに大きな感謝をするとともに、これからも更なる挑戦を続けていきたいと考えています。

私が携わったクライアント様の挑戦が結実した事例をこれまでも多く見てきました。また、多くの後輩が育ち、活躍する姿を見てきました。今後、更に多くのクライアント様の挑戦、コンサルタントの挑戦を支えるための一端を、微力ながら担っていきたいと思っています。そしてその結果として、更に多くの企業様が「ベイカレントが我々のパートナーだ」と仰っていただけるように尽力していきます。これから入社される皆様には、その一翼を担う心持ちで参画していただけることを、心より願っています。

社員紹介一覧へ
PAGE TOP