寺田 礼佳
Ayaka Terada

慶應義塾大学 経済学部を卒業後、2016年度入社。
生保・損保業界において、新規事業立案、ビジネスプロセス改善、プロジェクトマネジメント、システムリスク管理態勢構築支援などに従事。

「ビジネスパーソンとしての価値の向上角度」
就職活動の際から、私がキャリアを考える上で大切にしていることです。私はライフステージが変化しても働き続けたいと考えています。そのためには、自分自身の価値を最短で最大限に高める必要があると考え、ベイカレント・コンサルティングに入社しました。実際、プロジェクトに取り組む上では「クライアントが本当に必要としていることは何か」「自分はそれを提供できているのか」を必然的に追求することになります。そのため、常に自身のアウトプットレベルの向上を意識して働くことができています。

ベイカレントには、自身の希望を伝えられる且つそれを実現できる環境があります。「クライアントとのコミュニケーションに責任を持つロールを担いたい」「新規事業案件に携わりたい」と表明することで、自身が必要と感じている経験を積むことができ、着実にキャリアアップにつながっていると実感できています。ベイカレントはそういったチャンスを与えてくれるカルチャーがあることに加え、ロールモデルとなる上司・先輩方からサポートを得られる環境があります。これまで経験したことのないテーマにチャレンジする際は思うようにいかないこともありますが、多くの知見・経験をもった上司・先輩方からのアドレスにより、ひとりでは気付くことのできなかった視点を得ることができ、成長を感じながら取り組むことができています。今後は自分自身も、若手メンバーのチャレンジをサポートできる存在になりたいと考えています。

現在もプロジェクトに取り組む中で一筋縄ではいかないことはあり、今後も沢山あると思います。しかし、それを他人任せとするのではなく自分の「伸びしろ」と捉え、現状に甘んじることなく変化を楽しみ続けていきたいです。そして、尊敬する上司・先輩のように、一緒に働く人に刺激を与えることができる存在となりたいです。クライアントにもベイカレントにも、常に自身に期待されている以上の価値を提供できるコンサルタントでありたいと考えています。

社員紹介一覧へ
PAGE TOP