伊野 聖也
Seiya Ino

京都大学 経済学部を卒業後、大手総合商社を経て、2017年度入社。
エネルギー・通信/ハイテク・保険・出版印刷業界などにおいて、DX戦略、グローバル戦略、新規事業立案など様々なクライアント企業の課題に対して幅広く支援。

前職の総合商社では、化学品の海外営業に5年間携わっていました。総合商社時代は、グローバルな環境に身を置きながら、数十億円、数百億円単位の大規模なビジネスを行っておりました。素敵な同僚や取引先との飲み会も多く、総合商社での日々は楽しいものでした。しかし、もともと知的好奇心が旺盛な性格ということもあり、「新規ビジネス立案により深く携わりたい」「頭を使って効率的に働きたい」という気持ちを抱きながらモヤモヤ働いていたのも事実でした。そして、2017年度にベイカレント・コンサルティングへ転職しました。

私は学生時代、コンサル=冷徹・ドライというイメージを抱いていました。一般的なコンサルティングファームは、戦略立案のみを行い、戦略提案後の動向に責任を持たないからです。しかし、ベイカレントは戦略立案の後もハンズオンでクライアントを懇切丁寧にサポートします。そういった人間的な温かさがベイカレントの魅力だと思います。実際、働いている同僚の方も、皆一様に温かく、上司部下関係なくフランクに意見や雑談を交わせる空気が職場に流れています。

入社してから約3年が経ち、コンサルタントとしての役割に加え、新入社員や若手社員の育成を求められる立場となりました。私が入社した当初は想像以上に効率性や深い洞察・示唆を求められる職場環境に戸惑い、うまくいかない時期もありましたが、尊敬できる先輩社員の方々から都度丁寧なアドバイスを頂けたこともあり、現在ではプロジェクトを管理する役割まで担えるようになりました。もちろん私も未だ発展途上ですが、数多くの人に少しでも早くコンサルタントとして成長していただけるよう、より一層若手・新入社員の育成に注力し、ベイカレントの成長及びクライアントへの更なる貢献に寄与したいと考えています。

社員紹介一覧へ
PAGE TOP