メディア企業様 デジタルトランスフォーメーション推進組織の立上げ

プロジェクトの背景

クライアントは、今後の重点戦略の1つとして、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を掲げ、「テクノロジードリブンのサービス創造」「全社組織改革」に着手。その文脈で、デジタル活用戦略やDXを推進する組織のビジョン・ミッションの策定を通し、目指すべき方向性を設定してきました。しかし、それらを着実に実現する上で、DX推進組織に必要な「機能」や、それを担う「人材」の定義、既存のIT部門と一線を画す、戦略的組織の迅速・確実な立上げが喫緊の課題として掲げられていました。これらを背景に、ベイカレント・コンサルティングは、具体的な組織設計や現組織からのトランスフォーメーションプランの検討を開始しました。

活動内容

まず、テクノロジードリブンでのビジネス創造機会の洗出しを全社レベルで実施するとともに、グローバルのデジタル先進企業インタビュー等を通じ、DX推進組織の必要機能を定義しました。また、各事業部門との綿密なディスカッションにより、DX推進組織の進化ステップを定めつつ、社内の期待醸成・協力関係構築を実現しました。同時に、DX推進組織に必要な人材のケイパビリティを明らかにするとともに、弊社コンサルタントが中心となり、組織に必要な社内・社外リソースを見極めました。結果、全社のデジタル活用戦略を実現し得る、DX推進組織のあり方とロードマップを策定し、スピーディーかつ確実な組織立上げに貢献しました。

プロジェクトの成果

ロードマップ・組織の立上げが意思決定され、デジタル時代における企業進化と価値創造を目的とした「デジタル戦略推進室」が実際に立ち上がりました。ベイカレント・コンサルティングは組織のスムーズな走りだしに向け、ハンズオン支援を継続しています。
PAGE TOP