コンプライアンス基本方針

当社は、法令及び契約を遵守し、高い倫理観を持って事業活動を行うことを目的として、以下のコンプライアンスポリシーを表明します。当社に就業する全ての者は、本ポリシーに基づき行動し、様々なステークホルダーの信頼に応えるべく不断の努力をいたします。

1. 法令等の遵守

適用のある全ての法令及び契約の趣旨を正しく理解し、これを遵守します。

2. 腐敗行為の禁止

賄賂その他の利益の提供、受領又はその要求若しくは約束をいたしません。また、当社における地位を自己の利益のために利用しません。

3. 不公正な取引の禁止

公正な取引慣行を尊重し、市場における自由な競争を阻害する行為をいたしません。

4. 不正な株式取引の禁止

インサイダー取引等、職務上の立場を利用した不正な株式取引を行いません。

5. 不利益取扱いの禁止

違法又は不当な行為を発見し、報告した者に対し、そのことを理由として、不利益的な取扱いをいたしません。

6. 情報の保護

業務を通じて取得した情報(個人情報を含む)を、厳重に管理し、法令及び契約に従い、適正に使用します。

7. 知的財産権の保護

当社の知的財産権を保護するとともに、第三者の知的財産権を尊重し、適正に利用します。

8. 適正な情報作成・管理及び開示

業務及び財務に関する情報を適正に作成・管理します。また、重要な会社情報は、適時かつ適正に開示します。

9. 人権の尊重

人権を尊重し、国籍・人種・性別・年齢・宗教・信条・社会的身分・障害の有無等を理由とする差別や不利益的な取扱いをいたしません。

10. 適正な労働環境の確保

労働基準法等の労働関係法令を遵守するとともに、各種ハラスメント行為の予防に努め、働きやすい労働環境の維持に努めます。

11. 反社会的勢力の排除

反社会的勢力と一切の関係を持たず、反社会的勢力が関係を求めてきた場合には、断固としてこれを拒絶します。
以上

株式会社ベイカレント・コンサルティング
代表取締役社長 阿部 義之
PAGE TOP