Strategy戦略

世界経済の不確実性が各種要因により高まり、各国におけるビジネス環境が激動していく中、こうした変化を正確に捉え、企業成長の方向性を見定め、最適にリソースを配分し、それらを迅速に実行に移していくことが、厳しい競争環境を勝ち抜いていくために必要となっています。
ベイカレントでは、国内だけでなく、国境を越えた成長戦略の策定、そのインプリメンテーションまで踏み込むことで、持続的な業績へのインパクトはもちろん、クライアント企業の根本的な組織強化を実現することに重点を置いて各種支援を行っています。

代表的サービス
  • ・全社戦略/事業戦略
  • ・グローバリゼーション
  • ・M&A/アライアンス
  • ・イノベーション/新規事業立上げ
  • ・デジタル化戦略
  • ・マーケティング/営業戦略
  • ・ターンアラウンド

Operationsオペレーション

事業の多角化やグローバル化、M&Aなどへの取り組みが加速する中、複雑度が増す組織や現場オペレーションを、戦略との整合性および現場との親和性を勘案したモデルに変革していくことで、確固たる競争優位性を築くことが求められています。

ベイカレントでは、現状の分析を踏まえ、商品(サービス)企画/開発、調達/購買、生産、物流、販売、間接部門など多岐に渡る分野でのオペレーション能力を高めるとともに、恒常的に組織が活性化するような仕組みの構築を行うことで、企業変革の支援を行っています。

代表的サービス
  • ・組織の構造改革
  • ・ガバナンスやマネジメントの設計
  • ・経営幹部育成
  • ・買収後統合(PMI)
  • ・バリューチェーン改革
  • ・オペレーション改革/標準化
  • ・R&Dプロセス改革
  • ・SCM
  • ・CRM
  • ・リスクマネジメント

Technologyテクノロジー

従来のようなコストに貢献する「守りのIT」だけでなく、収益に貢献する「攻めのIT」まで、ITを中核に据えたビジネスの範囲が拡大しています。また、モバイル、ソーシャル、クラウド、ビッグデータ、IoTなどのテクノロジーの進化により新たなビジネスの潮流が生み出されつつあり、こうした環境の変化に適応するITの活用により競争力を高めることが求められています。

ベイカレントでは、戦略を実行し、オペレーションに革新をもたらすITのグランドデザインに加え、IT組織とベンダーの機能分担や他部門との連携、ITに関するコスト削減など、多岐に渡る課題解決を行うことで、ROIの高いITの活用をサポートしています。

代表的サービス
  • ・IT戦略
  • ・IT組織の体質改善
  • ・ITアーキテクチャー
  • ・ITガバナンス
  • ・IT人材育成
  • ・システム設計・開発
  • ・ITコスト削減
  • ・PMO
  • ・IT資産評価
PAGE TOP