ベイカレント・コンサルティングは、日本発の総合ファームとして、政府や様々な業界の日本を代表する企業が抱えるあらゆる課題に対してアプローチし、成果を生み出すことで、クライアントが持続的に成長するための支援を行っています。
1998年に日本で創業して以来、日本を取り巻く環境や、日本企業特有のビジネスカルチャーに則した形で、クライアントの真のパートナーとして、全社や事業の戦略策定から、オペレーションの改革・定着化やIT推進などの実行までを総合的にサポートしております。
こうした高付加価値なコンサルティングサービスを継続的に提供するために、多様なフィールドで活躍できる人材の採用と育成にも注力しています。

また、私たちはあらゆる業界を取り巻く課題に関するリサーチ活動などを通じて培った知見を発信しております。
ハイテク業界におけるモノからサービスへのビジネスモデルのシフト、通信業界における生態系の構築、製造業界における組織・マネジメント体質の改革、消費財業界における販売戦略の転換、製薬業界におけるオペレーションモデルの高度化、金融業界におけるグローバル化の推進、インフラ業界における輸出型産業への変革など数多く存在する実績の一部を2014年に刊行された「日本企業の進化論」に掲載しております。
PAGE TOP